sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 有料老人ホーム 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh
space
お知らせ
総記事数1,331件

青蓮荘だより9月号をアップしました。

この度、介護資格を持ちながら介護職員として就業されていない方を対象に『ホームヘルパー等の介護職の就職支援セミナー(財団法人 大阪府地域福祉推進財団主催)』を開催することとなりました。当ハートケアグループも協力機関として参加致します。内容は下記のとおりです。


<内容>

【1日目】
平成21年10月23日(金)13:30~17:00
講演①「介護職の魅力とは」
講演②「世代間のコミュニケーションと信頼関係の構築」
就業に関する相談
【2日目】
平成21年10月30日(金)または10月31日(土)13:00~16:00
介護実技(体位・姿勢交換の介護、身体の清潔の方法、入浴の介護等)


<会場>大阪府社会福祉会館


<定員>50名(2日目は各25名)


<参加費>無料


セミナーの詳細、参加申込書につきましては、このトピックのタイトル『「ホームヘルパー等の介護職の就職支援セミナー」開催のご案内』をクリックしていただくとPDFファイルをダウンロードできます。講演・介護実技の他に就職相談コーナーもございますので、介護現場への就業を考えられている方はぜひともご参加ください。


※なお、お申込み及びお問い合わせは、財団法人大阪府地域福祉推進財団のほうへお願い致します。

財団法人大阪府地域福祉推進財団(担当:山田)
TEL:06-4304-0294 http://www.fine-osaka.jp/

ケアホームだより9月号をアップしました。
2009.09.18 『安全な移乗・移動』勉強会

去る9月9日、弊社グループ内において、送迎業務の『安全な移乗・移動』に関する勉強会を開催しました。
特にデイサービスには欠かせない送迎業務は、弊社の印象を左右します。
送迎職員においては、この勉強会以外にも安全運転研修会等を含めて、スキルアップを行っています。

2009.09.18 産業医研修会『新型インフルエンザ対策』

去る9月8日、産業医(島田病院内科医長植田秀樹先生)による研修会において、今回は『新型インフルエンザ対策』を取り上げて、実際の感染経路や手洗いの重要性等をご指導していただきました。
新型インフルエンザの特徴を含め医療的な情報と留意事項の確認ができ、今後職員の適切な対応に役立てます。

デイルーム藤井寺の看護師(正・准)パート職員を募集しています。
詳細は職員募集のページをご覧下さい。

2009.09.08 社内研修『救命救急・緊急時の対応』

 去る8月20日、当グループ内の療法士2名が講師となり、『救命救急・緊急時の対応 』についての社内研修会を開催しました。心肺蘇生の技術を実践し、参加者全員が人工呼吸等を研修し、応急処置での留意事項を確認できました。参加者から為になる研修会であった旨の報告が多数寄せられ、また、次回開催を希望する声が多かったことをうれしく思っています。

教育・研修部

デイルーム藤井寺通信9月号をアップしました。
2009.08.28 「訪問リハビリ業務に関する相談会」についての報告

 平成21年8月9日、大阪府立社会福祉会館にて、第2回『訪問リハビリ業務に関する相談会』を、午前の部・午後の部で開催致しました。

 当日は、朝からあいにくの雨模様でしたが、計10名の方に参加して頂きました。
今回は、理学療法士6名・作業療法士4名の参加でした。現在、病院や老人保健施設で勤務されている方が多く、訪問リハビリ業務に携わっていない方が多かったです。
相談会の内容は、リハビリ事業部関本の挨拶から始まり、「地域での訪問リハビリの現状」について10分程度スライドを使って説明しました。
その後、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の訪問リハビリ場面を25分程度・4症例分、ビデオにて視聴して頂きました。
スライド・ビデオ放映終了後、各ブースに分かれて、個別相談を行いました。
参加された方々から、「実際の訪問リハビリ場面をビデオで見て、訪問リハビリのイメージがしやすかった」「ご利用者・ご家族の声が聞けて、良かった」「ご利用者・ご家族の声が、訪問リハビリのやりがいに繋がる」というご意見を頂きました。


 今後も、地域でのリハビリに興味ある療法士の方々と「地域リハビリ」について理解を深める機会を持つことができればと思っております。


株式会社 メディケア・リハビリ

リハビリ事業部 平野 宏一・関本 充史

ハートケア通信9月号をアップしました。

総記事数1,331件

このページの上部に戻る
space