sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 高齢者住宅事業 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh

事例集とヒヤリ・ハット

関連企業・関連ニュース・相互リンクなど
一覧に戻る
タイトル
マーク 2017.09.22 line 訪問介護(失敗事例):利用者不在でサービスを行う
line02

経緯

 

 サービス開始時間5分前に利用者宅に訪問すると、利用者は急に歯が折れて歯医者に行っているとの事。息子に少し待ってくださいと頼まれ、待っていると、サービス開始時間の5分後に『今終わった』と利用者から息子に電話が入った。近くの歯科医であるとのことで、すぐ帰ると思い、ヘルパーはサービスである部屋の掃除を始めた。しかし、利用者は帰りにスーパーに寄り、予定のサービス時間が過ぎても戻らなかった。ヘルパーは部屋にたくさん犬の毛が抜けていて部屋が汚れていて可哀そうだと思い、利用者不在のサービスはできない事を理解していながら掃除をしたとの事だった。

 

再発防止


・利用者不在のサービスは行うことはできない。たとえ息子が入室を許可したとしても同様で利用者が戻るまでサービスは行えない事をはっきり伝えること。

・次のサービスの時間に支障が出ない時は、15分程度利用者の帰りを待ち、戻ってからサービスを行うこと。決して『利用者の部屋が汚れていて可哀そう』という自身の感情だけで動くことのないように徹底する。

・利用者が不在でしばらくたっても戻らない時は、事業所に連絡を入れ、指示に従うこと。

一覧に戻る
space
このページの上部に戻る