コンフォート大東では、ご利用者や職員の作品を、営業所で毎月購入している『月刊デイ』という情報誌の作品募集コーナーに応募しています。

 

このたび応募した作品が入賞しました!

おめでとうございます!

 

入賞したのは、ご利用者K様と職員Tさんのお2人です。
K様は、『私の大切にしている一文字』に応募し、
1000以上の応募作品の中から、見事、銅賞に選ばれました。

 

書かれた文字は「幸」。

「幸」は、『こども、孫、ひ孫まで抱けて人生に悔いなし。幸せです』とのお気持ちを表した1字だそうです。

 

職員Tさんは、『人生でたまげた出来事』に応募。
100通もの応募作品の中から、見事、『ゾッとするでしょう賞』を受賞しました。
夫の海外赴任で家族で海外生活をしていた時、泥棒が自宅に入り、家のものを盗っていったそうです。しかも、その時子どもが家にいたのですが、気付かれずに助かったとのこと。

今でも、テレビで海外の強盗の話を見ると、思い出しぞっとする、という話が「ゾッとするで賞」に入賞。

 

 

2人の入賞を祝って、フロアで表彰式を行いました。

 

銅賞を受賞されたK様は、

「私だけ!?こんなんしてもろうて悪いわー」

 

と照れながら記念写真にも応じてくださいました。

副賞の商品券で購入した靴下セットと額縁に入れた賞状をお渡ししました。

 

ここで、「なんと!もう一人、受賞者がいらっしゃいます!」と司会者に呼び出された職員のTさんは目が点!

実はK様の表彰式当日の朝、営業所のポストに届いていたのがTさん受賞の知らせでした。
本人には内緒で始まった表彰式、「わー!ほんまのサプライズやん!」と驚く受賞者の声に、ご利用者も見守る職員も大歓声。

深々と頭を下げて表彰状を受け取る様子に感動の涙を流す方もちらほら。
お礼の言葉とともに受賞した投稿内容を紹介してもらうと、今度は悲鳴や笑い声が巻き起こり、にぎやかなひと時となりました。

これからも数撃ちゃ当たるの精神で作品や思い出話を積極的に応募し、皆さんの楽しみを増やしていこうと考えています。

 

 

ハートケアグループ有料老人ホームHPはこちら

https://www.medi-care.co.jp/n-home/

 

コンフォート大東の詳細はこちら

https://www.medi-care.co.jp/n-home/facilities/daito/