4月3日、『車いすの方でも一緒に外食したり、旅行ができる』を目標に、青蓮荘(大阪府門真市三ツ島/有料老人ホーム)で『大阪城お花見ツアー』を開催しました。青蓮荘を出発し、ホテルニューオータニ大阪・叙々苑にて昼食後、大阪城の外堀でお花見を楽しむツアーで、ご利用者21名とご家族4名が参加されました。
普段なかなか味わえない旅行を実現すべく、また、 桜の季節を感じて頂きながらおいしい食事を召し上がって頂く特別な機会を通して、より一層、毎日を活き活きとお過ごし頂くきっかけになればと思い、職員も準備を進めてきました。

出発の朝、ご利用者も待ちきれないご様子で、バスが来る時間よりも少し早く乗り場に集まって、今か今かと待っておられました。


リフトが搭載されており、車椅子のままでも乗車できるバス

昼食は叙々苑の焼き肉。もちろん美味しかったのですが、自身で焼いた焼き立てのお肉は格別だったようで、普段、「お肉は2枚くらいでいい」と言われるご利用者も食が進んで4枚、5枚と召し上がっておられました。

そして、いよいよお花見へ。
気候も良く、お花見にぴったりのうららかな陽気の中、満開の桜並木を散策しました。

年に1度しかないお花見の機会をこうして楽しんで頂けて、職員も嬉しい限りです。「来年もまた行きたい」「来年も桜を見るために、リハビリを頑張らないとね!」と、帰りのバスは明るい笑い声が響いていました。

ハートケアグループでは、介護保険では補えない、ご利用者・ご家族のニーズにもお応えし、少しでも生活の満足度を高め、日々を過ごして頂きたく思います。様々なニーズがある中で、ご利用者の方から「旅行に行きたい!」というお声も多くあります。しかしながら、ご家族だけではなかなか日帰り旅行に行きにくいこともあるかと思います。
そこで、事前に参加される方の体調や状態を見ながら、当日には療法士や介護職員による付き添い、お一人お一人に合った食事の手配や介助などをさせていただき、不安なく楽しい思い出を作ることができるような今回のお花見ツアーを企画致しました。
今後、さらにご利用者の様々なニーズにお応えできるよう、旅行事業の展開もしていきたいと考えています。