ハートケアグループで開催された有料老人ホーム8施設対抗『貼り絵コンテスト』のパート2として、今回はケアホーム長吉、ケアホーム加美、ケアホーム藤井寺、ケアホーム伊賀の4施設の作品をご紹介します。前回同様、どの施設も個性あふれる素敵な作品に仕上がっています。

営業所  ケアホーム長吉
タイトル 『羽ばたけハートちゃん。七福神とともに福来い!来い!笑い来い!来い!なんでも恋💛』
鳳凰1

創作するにあたり、「金賞・銀賞・特別賞に入賞するぞ!ええもんいただけますから頑張りましょうね~!ファイトですよ~!」とお伝えすると何人かの瞳は星に輝いていました。(笑)
図案を考えるにあたり、「こんなんしたいな~」「あんなんしたいな~」と入賞を夢に見て必死のパッチで考えました。「ここのところの貼るところは○○さんにおいておこう。」「貼り絵はこういう風に貼らなあかん」と制作に熱が入り貼り直しされる場面もあり、スタッフは冷や汗状態の時も・・・。
鳳凰2鳳凰3

ようやく完成に近づくにつれ、談笑も増えて「頭は光輝いてええんちゃう!」とか「この布袋さんずっと見てても飽きへんわ~」と自然に笑顔が溢れ弾む声がチラホラと聞かれ、この初めてのコンテストが何らかに入賞したらば、きっと七福神のおかげや間違いなし!!と満面の笑みを浮かべられていました。七福神様、どうかなんかもらえますように~。鳳凰4

営業所  ケアホーム加美
タイトル 『楽しい6月と七夕飾り』楽しい6月-1楽しい6月-2

加美の作品は、季節の貼り絵を制作しました。雨の続く鬱陶しい梅雨もカラフルな色紙を使うことで気分が上がるようにご利用者と相談しました。あじさいは色紙を何色も使って、切り貼りし、上手くまとまったと思います。また、ピンキングバサミを使って葉っぱのギザギザをうまく表現しました。7月の七夕は大きな笹を大胆に配置して、制作した七夕飾りが様々な形で貼られています。楽しい6月-3

営業所  ケアホーム藤井寺
タイトル 『あじさいに囲まれて』あじさい1

新しい施設で、職員、ご利用者、それぞれに戸惑いもあったとは思いますが、貼り絵しましょうとお誘いすると「ええで!」「あたしやるよ!」と快く参加して下さる方が多く、それにつられて「ちょっとだけ」と言いながらも黙々と貼り絵をされている方もいて、アッという間にあじさいで用紙が埋まってしまいました。皆さんで協力して作品を作ることができて良かったです。あじさい2

営業所  ケアホーム伊賀
タイトル 『日本の四季』編)春DSC02209編)夏DSC02209-2(編)秋DSC02209編)冬DSC02209

初めての貼り絵コンテストということで、やる限りは絶対賞をとるぞ!とご利用者と一緒にやる気満々で始めました。まずテーマは何にするかを話し合い、いくつかの中から「日本の四季」に決まりました。春はさくら、夏は海、秋は紅葉、冬は白川郷になりましたが、下絵や貼り絵をどんな風にするかを悩み、みんなで考えました。四季5 CIMG4059四季6四季7

スタートはしたもののなかなか最初のころは出来上がりを想像しにくく、ご利用者も気持ちがのらなかったようですが、作品の形ができてくると普段あまり制作意欲がない方も参加してくれて、「こうしたら立体的に見えるようになる」とアイデアを出してくれるようになりました。ご利用者の制作意欲も出てきて、「ええなぁ~。綺麗なぁ~」と喜びの声が聞こえるようになりました。作品が出来上がり、玄関に飾るとご利用者がかわるがわる見ては、皆様満足そうな顔で「ええ作品や」と言われています。四季8

貼り絵コンテストの発表と表彰式の様子は、後日ハートケア通信とこのブログでもお伝えします。