ケアホーム長吉(有料老人ホーム/大阪市平野区)では、心も体も温まる甘酒をご利用者と一緒に手作りしました!

 

最近、健康に良いと再注目されている甘酒。

食品関係の学校を卒業した職員がおり、家庭で甘酒づくりを趣味にしているそうで、今回は、米糀を使った本格的な甘酒を作ります!

 

まずはお米を炊き、そこに米糀を入れます。水を混ぜて冷ましながら混ぜていきます。

糀菌は温度が高いと死んでしまうそうです…温度に気を付けて…。

甘さがありますが、実はお砂糖などは一切入れていません!お米本来の甘さだけなんです。素朴な甘味で飲みやすく、ご利用者の皆さんも大満足なようでした。

 

 

昔、家で甘酒を作っておられた方は、「家の味と似てる!」と懐かしまれたり、「家の味と違うけどおいしい」「昔は炊飯器もなく、寒いこの時期に作っていたから、かめで2~3日かかって作っていたよ」など、昔懐かしの味を楽しんでおられました。