秋の空高く、天候に恵まれたこの日、4組のご家族がツアーにご参加下さいました。

大阪を出発し、バスに揺られて京都へ。鴨川沿いの紅葉を横目に、南座のある華やかな四条、三条大橋を抜けた京都御苑に程近い二条のあたりにある旅館「石長松菊園」に到着しました。

舞妓さんの舞踊を間近で眺めながら、マグロのお造りや天ぷら、丁寧に飾り切りされた煮物など、目にも楽しいお料理に、皆様舌鼓を打ちました。

舞踊が終わるとテーブルへ舞妓さんがお話に来られ、握手や記念撮影をしたり、愛用の手帳にサインを貰った方もいらっしゃり、思い思いに旅の思い出を残されていました。

 

こちらでは、七宝焼きの絵付けを体験していただきました。

絵付けは木へらで描くので、片手でも簡単にできます。

絵付けをするチャームの形や釉薬(ゆうやく)の色もお好きに選んで頂くことができ、「どんな柄にしようかな~」とお隣の方と話をしながら楽しまれていました。塗った釉薬は水で落とせるので、失敗してもやり直すことができ、納得がいくまで何度も描き直されるほどのこだわりぶり。絵付けをされている時の表情は真剣そのものでした。

そして、完成品を手に取られた皆様の笑顔を見ると、どの方も満足のいく作品ができたようでした。完成したものはキーホルダーかペンダントにしてその日の内に持って帰ることができ、早速作った七宝を鞄に下げて帰路に着きました。皆様、「楽しかった!」と笑顔でバスを降りられ、ご家族も「まさか、また一緒に旅行に行けるなんて!」と喜びの声を頂き、職員も本当に嬉しく思います。今後も、Rehavel(リハベル)では、安心して、思い出に残る旅の提案をさせて頂きます!

総務部 広報課