爽やかな秋空の下、去る10月10日(土)、リハビリプラザ大東秋祭りを開催しました。
大東秋祭り1.jpg
ご利用者もスタッフも心待ちにしていた秋祭り。安全で楽しく、かつ喜んでいただける様、何週間も前からスタッフでいろいろなアイデアを出し合い、食材やゲームの景品を揃えて・・・と少しずつ準備を進めてきました。今年もご利用者とスタッフで一緒に秋祭りのお神輿も作り、可愛いミニお神輿が出来上がっていくうちに、お祭りムードも盛り上がってきました。
当日フロア入口のバルーンをくぐると、そこはお祭り空間に…。ご家族やスタッフの子供達も参加して、天井に吊り下げられた提灯や手作りミニお神輿に大喜びでした。
大東秋祭り2.jpg
午前の部では、スタッフの炭坑節の踊りの後、季節は夏に逆戻りしてスイカ割りを楽しみ、お食事は庭に準備した模擬店で、ちらし寿司・たこ焼き・フランクフルトや焼き鳥を召し上がっていただきました。ペントハウス様、ミセスコロケット様もお手伝いに加わり、焼き鳥やフランクフルトを焼いて下さったり、アカカベ薬局様はお茶やお菓子の差し入れをして下さったり、秋祭りを盛り上げて下さいました。
大東秋祭り3.jpg
そして午後の部は、ゲームとギターの弾き語りボランティアによる音楽祭。ゲームは、射的やお菓子くじ・金魚すくい・ヨーヨー釣り等々、童心に返って皆様楽しまれていました。
大東秋祭り4.jpg
今回のお祭りの目玉は、何と言っても『リアル金魚すくい』と『ギター生演奏の音楽祭』。
リアル金魚すくいとは、本物の金魚を入れての金魚すくいのことで、可愛い金魚を目の前にして、ご利用者の皆様も思わずニッコリ笑顔になられ、昔取った杵柄で、たくさんの金魚をすくうご利用者も続出。本物の金魚だとやはり盛り上がりました。
大東秋祭り5.jpg
大東秋祭り6.jpg
また音楽祭は、スタッフのご主人とご友人によるギターの弾き語り演奏で、童謡の『ふるさと』や矢沢永吉や松山千春の歌謡曲など様々な曲を披露され、ご利用者の皆様も素敵な歌声を楽しまれていました。さらに、遊びに来ていたチビッ子達と即席バンドを結成し、アニメソング(忍たま乱太郎の『勇気100%』)を合奏。こちらもまた、お祭りを大いに盛り上げてくれました。
大東秋祭り7pg.jpg
大東秋祭り8.jpg
大東秋祭り9psd.jpg
秋祭りの最後の締めはビンゴ大会。皆様ご希望の景品をゲット出来ましたでしょうか?
数字を読み上げる度に、ご利用者の一喜一憂される歓声や落胆の声が響き、最後まで賑やかに笑顔の中でお祭りを終える事が出来ました。
最後に、生演奏を聴かせて下さったバンドの皆様、ペントハウス、ミセスコロケット、アカカベ薬局の皆様に心より感謝いたします。
皆様のご協力で、より一層楽しいお祭りになりました。ありがとうございました。
大東秋祭り10.jpg