皆様こんにちは!急に暑くなったり、かと思えばまた涼しくなったりしながら、季節は一歩ずつ夏に近づいていますね。今日もリハビリプラザ小山レポート第2弾、張り切っていきたいと思います!

こちらは、4月17日時点のリハビリプラザ小山です。3月初めの地鎮祭の時には更地だったところに、1か月半程で建物の骨格となる鉄骨が組み上がりました。もうすでに建物の輪郭がはっきりわかります。

リハビリプラザ小山ができるまで2-1

こちらは裏側にあたる北側から見たところです。表側とは形が違いますね。

リハビリプラザ小山ができるまで2-2

それからさらに1か月後、5月15日に再び工事の様子を見に来ました。こちらは皆様をお迎えする正面玄関ですが、レンガ模様の外壁が造られ、すっかり建物らしくなっていました。

リハビリプラザ小山ができるまで2-3

ここが1階、玄関を入ったところです。ご利用者の皆様が運動やリハビリをする活動スペースの他、大小のお風呂や職員の事務室などがあります。今はまだ設備などは設置されていませんが、部屋を区切る壁はできてきました。

リハビリプラザ小山ができるまで2-4

2階に上がると向こう側の壁が遥か遠くに見えます。端から端まで30m以上あるこの広いフロアで、趣味の活動やレクリエーションなど、ご利用者の皆様に思う存分エンジョイしていただければと思っています。

リハビリプラザ小山ができるまで2-5リハビリプラザ小山ができるまで2-6

想像していたよりもずっと早いペースで工事が進んでいて、私もビックリしました。この調子だと、次に行く時にはもっと綺麗になっているでしょうね。とても楽しみです。

 

前回 ≫ リハビリプラザ小山ができるまで1