すっかり気温も高くなって日差しも強くなり、もう真夏のようですね。

さて、こちらは今よりだいぶ涼しかった4月半ばのケアホーム俊徳道、正面玄関側から見たところです。前回訪れたときはまだ基礎工事の最中でしたが、もうすっかり鉄骨が組み上がっていました。それにしても、8階建てともなると大きいですね!身長約20cmの仮の姿の私が並ぶと豆粒のようなサイズに見えます。
ケアホーム俊徳道と〇〇ができるまで3-1

そしてこちらは4月末の様子です。前のようにJR俊徳道駅に降りて見てみると、建物の周りがすっかりシートで覆われていました。前回の俊徳道レポートの時の写真と見比べてみると、どーんと存在感が出ています。

ケアホーム俊徳道と〇〇ができるまで3-2

ちょっと場所を変えてこちらの角度からも眺めてみましょう。おぉ~どこから見ても目立ちますね…っと、ちょっと待ってください!足元で何かしているみたいですよ!

ケアホーム俊徳道と〇〇ができるまで3-3

足元に目を向けると、地面を掘り起こして、基礎工事をしているところでした。実はここにも、ハートケアグループの新しい事業所ができるんです!

ケアホーム俊徳道と〇〇ができるまで3-4

ケアホーム俊徳道から約50mのところに、デイサービス『デイセンターリハビリプラザ東大阪』、訪問看護事業所『メディケア・リハビリ訪問看護ステーション東大阪』、障害児通所支援事業『PARC(パルク)ひがしおおさか』3つの事業所が入った東大阪営業所ができます。3事業所がそれぞれの特性を活かし、ご利用者の生活をサポートします。

東大阪営業所完成イメージ図東大阪営業所地図

それから2週間後の5月の半ばに行った時には、だいぶ骨格ができていました。

こちらの情報も順次リポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。私もレポーター業が忙しくなってきました!

ケアホーム俊徳道と〇〇ができるまで3-5

 

前回 ≫ ケアホーム俊徳道ができるまで2