sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 有料老人ホーム 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh

事例集とヒヤリ・ハット

関連企業・関連ニュース・相互リンクなど
一覧に戻る
タイトル
マーク 2019.02.21 line 通所介護(失敗事例):スリング中、ボードから降りようとして転倒
line02

経緯

 

  スリング時、ボード(台)から降りる際に踏み込んだ左足が内股になり、力が入らずバランスを崩した。すぐに職員が駆け付けるが間に合わず、手にスリングのひもを持ったまましりもちをついた。

 

 再発防止

 

・スリングでのプログラム変更時は座位から立位になったりボードを入れるなど、どんな方でも転倒の危険が生じるので、そのことを理解して声掛けなどを行う。

・転倒やつまずきの危険性がある利用者については、見守り・付き添いを徹底する。危険を感じた際は、他の職員にも声をかけるなどして一緒に対応する。

一覧に戻る
space
このページの上部に戻る